最近の工事                       2017年9月23日更新      

施工年月 施工前 施工後 備考
2017年9月 8寸の墓石の新設
お墓の前には風防付きの香炉
2017年9月 墓石の移転をしました
巻き石を追加
2017年9月 墓誌を追加建立

お墓の納骨室を広くしました
2017年8月 墓石の骨穴の拡幅
清掃 墨入れ

墓誌を新設 
両側には3尺の丸灯篭

風防付きの香炉を設置
2017年7月 1尺 大島石

墓石と 墓誌の新設

玉垣と巻き石
2017年6月 墓石の移転工事

墓地は新しく造成

墓石はきれいに清掃
2017年6月 雑草を防ぐための
ストーンレジンを施工
2017年5月 墓石の移転をしました

施主様の強いご希望により
墓地の表面は
モルタルを塗っています
2017年5月 墓誌の文字彫りと共に
墓石の清掃 骨穴の拡幅
2017年5月 ☆墓誌を加工
☆風防付き香炉
☆ストーンレジンの施工など
2017年4月 墓誌(法名石)と灯篭
を追加建立
2017年3月 8寸 中国材の
墓石を新設
2017年3月 墓石の移転

お寺の墓苑へ移転

巻き石の施工
2017年2月 8寸中国材の
墓石 墓誌の新設
2017年2月 墓誌の文字彫りに加え
香炉(風防付き)を新設

両側の灯篭も少し手前へ移設
2016年12月 7寸 中国材の墓石の新設

これの前にあったお墓は
1段下へ移設

お墓の前には弊社の
オリジナル簡易型香炉
2016年11月 小学校の廃校記念碑

寂しい限りですが。。。。

これで何基目の廃校記念碑の施工(多数施工させていただいています)

板石へレーザー加工で校舎の写真を彫りこみました。
2016年10月 山の上にあった古いお墓と
施工前の写真のお墓は処分

その後へ9寸中国材の
墓石と墓誌を建立

お墓の前には香炉
2016年10月 墓地に墓石を1基追加建立

巻石の施工 墓石の清掃

右側には9寸 天山石
墓石墓誌の新設

お墓の前には風防付き香炉
2016年10月 墓地造成工事をしました

墓地の手前には通路も新設
2016年8月 小学校廃校の石板を
元の校門に埋め込み

裏側にも埋め込んでいます
2016年8月 墓石の移転

前はずいぶんと山の中でした

今度は明るい地域の共同墓地です

クリーニング 花立の穴拡幅
骨穴の拡幅などもしています
2016年8月 8寸中国材の
墓石と墓誌の新設

お墓の前には
屋根つきの香炉
2016年7月 墓石の建て替えをされました

墓誌は元の物を使いました

墓石は大島9寸
お墓の前には屋根付き香炉を
設置
2016年7月 墓石を4基移転

山の途中にあって
年齢を重ねられ御参りが困難とのことでの移転です

墓地造成は弊社の施工ではありません(まだ工事途中)
2016年7月 お墓に敷き台を取り付け
花立は凍結のため
ひび割れていて交換

墓誌は文字彫りのために
一時預かり

お墓の前には香炉
2016年5月 墓地の石積みをきれいにし直し
古いお墓はクリーニングと墨入れ

新たに 9寸 天山石
墓石と墓誌を建立
2016年5月 古い墓石を整理、撤去
新しく9寸の墓石と墓誌
建立

(中国材)
両側には丸型の灯篭
(3尺5寸型)

墓地の石積みもきれいに
クリーニング
2016年5月 大島石(伊予石)9寸
4つ組み付きと墓誌の新設
お墓の前には
笠付きの香炉を
据え付け
2016年4月 砂防堰堤工事に伴い
墓石の移転

墓地造成と 巻き石
2016年4月 墓誌(法名石)を新設

お墓の前には花立て

オリジナル笠付き香炉
2016年3月 墓地を左側へ拡張
そこへ7寸中国材
墓石と墓誌を新設

工事前の写真は降雪の後

なんとかお彼岸に間に合いました
2016年3月 古い墓石を処分

新たに8寸天山石(佐賀県産)

墓石と墓誌を建立されました

倒木によるブロックの破損も修復
2016年2月 墓石を一部処分

2基移転 墓地も新たに造成
2016年2月 自然石に文字彫りをしました。
今まではペンキで石に書いてあっただけでしたが

今回 彫りこみました。
隷書系の文字が
はっきりよく見えています
2015年12月 墓地造成と墓石の移転
灯篭は新設
墓地造成は多忙の為途中経過がアップできませんでした。
2015年12月 施主様が施工された台石に
弊社に永い間眠っていた
舟形地蔵と花立てを格安で販売

施工されました。
2015年12月 墓石の移転 墓地造成

墓石9寸天山石の増設

右側のお墓は移転
左は新設
2015年11月 9寸中国材 墓石 墓誌
巻き石工事

砂利の下には防草の為
シートを施工
2015年10月 大島石(伊予石)8寸

前には風防付きの香炉
2015年10月 7寸 天山石(佐賀県産)
墓石の新設

高所難所のお墓建てでした。
2015年10月 墓石を処分
HPからのお問い合わせ 施工

近年本当にお墓の処分が多くなりました。

時代の流れ。。。。
2015年10月 7寸2段のお墓の新設

中国材です
周りのお墓がすべて小さいので
この大きさにされました。

お墓の前には香炉を据え付け
2015年9月 墓地造成と墓石の移転

古い小さなお墓の仏様はまとめて
右側のお墓へ
2015年9月 墓石 墓地のクリーニング

墓誌(法名石)の新設
2015年9月 墓石の処分です

近年こういう依頼が大変多くなりました。
2015年8月 墓誌(法名石)を
新設

高い所にある墓地のため
久々に担ぎあげました
2015年7月 墓誌を撤去(文字は仏石へ
彫り直し)

大島石(伊予石)
9寸新設

お墓の前には
風防付きの香炉
2015年7月 墓石の移転工事

墓地には 防草のため
ストーンレジン施工
(透水性 通気性のある
固定型砂利)

角型灯篭 風防付き香炉
を新設
 2015年7月 墓地の造成と
墓石の移転 

右側は新しいお墓のための
スペース
 2015年6月      墓石の建て替え

墓誌は残し 墓石を建て替えました

墓誌と同じ石材
大きさは7寸から8寸へ
2015年6月 お墓を新設
7寸 天山石(佐賀県産)

お墓の前には
風防付きの香炉
(吉村石材店オリジナル型
香炉の側面には
盗難防止のために家名を
彫りこんでいます。
2015年6月 お墓に墓誌を追加

お墓が小さいので墓誌も
小型にしました。
2015年6月 古い墓石を整理

9寸中国材 座布団付きの
墓石を新設

古いお墓には墓誌を追加
仏様をすべて墓誌に彫りこみ

施工前に比べてきれいになった墓地
2015年6月 墓誌の取り換え

お墓とは石種が違っていたので
同じ石種で
2015年6月 墓誌を新設
大島石(伊予石)
2015年5月 墓地を造成して
墓石を移転
墓地には巻き石(長石)
山門型香炉
2015年5月 9寸座布団付き墓石の新設

中国材 山門型香炉

右側のお墓はクリーニング

灯篭は左へ移設
2015年5月 神社の幟柱
自動車で折損

作り直しました

折った人は保険で対応
2015年4月 墓誌を新設
2015年4月
2015年4月 墓石をクリーニング
墨入れ

上台には屋号を文字彫り
2015年3月 母校(呉高専)の
創立50周年記念樹の
石柱を納入

同窓会長 自らの
穴掘り 据え付け(感謝)

写真は校長先生と
同窓会会長
2015年3月 墓石のクリーニング 墨入れ

巻き石 砕石の施工
2015年2月 墓石を新設
8寸 天山石(佐賀県産)
上台には蓮華模様を彫刻
 灯篭は移動据え付け
2015年2月 お墓に
墓誌を増設
2015年2月 墓石のクリーニング
据え付け直し(傾きが直っています)
2014年12月 古いお墓の文字を
深く彫り直し 台石を交換
花立てを追加

場所も少し移動
2014年11月 墓地を造成 拡幅

墓石は クリーニング 骨穴の拡幅

墓誌を新設
2014年11月 お参りの際に誤って灯篭が倒壊

ローソク立てが割れたり。。。。

前の巻き石もずれていたものを
金具で固定修復

石が欠けた部分はパテで修復
ほぼ元通りに
2014年11月 巻き石 8寸墓石 
の新設

墓石 墓誌は大島石

工事前の写真は工事後とは
反対側からの撮影

墓地の玉砂利はストーンレジンを施工
2014年11月 8寸の墓石と墓誌の
新設

天山石(佐賀県産)

国産の目は粗いのですが
吸水率が低く硬度も高い
石材です
2014年11月 墓石を移転

故郷の墓地から 町の集団の墓地へ

田舎ではお参りすることが難しい

世の移りでしょう?

角灯篭の笠は 危険防止のために
角を丸めました。
2014年10月 退職記念に
鉄のフェンスを
石の玉垣

入口の柱には
家紋と 名字を彫りました
2014年10月 墓石を移転

墓石の前には香炉
墓地全体には草が生えにくい
ストーンレジン を施工
2014年10月 お寺の墓地に
8寸 天山石(佐賀県産)の
墓石を新設(移転に伴い) 墓誌は元の墓地にあった
古いものを移転
2014年10月 墓石 大島石8寸
巻き石の施工

玉垣と 墓誌を一体化

風防付き香炉
2014年9月 墓石を山の高いところから
降ろしました。
この後、お寺の墓地へ移転します

墓誌は、クリーニングをして 建てますが、
墓石については、建て替えられるかも。
2014年8月 墓石のクリーニングと
墓誌の増設
墓誌と香炉
の増設
2014年8月 墓地造成と
中国材 9寸墓石
2014年7月 墓石を移転
 
墓誌を追加しました

墓石は
クリーニングと墨入れ
2014年7月 墓石と 墓誌 灯篭を
移転

近年お参りが難しいと
低くて 近い 場所への
移転が多くなっています。

墓地は 巻き石で施工
2014年6月 墓石の移転をしました

墓地造成は弊社の施工ではありません
2014年6月 墓石が地面に直に建ててありましたが

新しく墓地を造成して
お墓を据え付け直しました。
2014年5月 古い墓石の建て替え

巻き石 香炉 灯篭
墓石

全て大島石 特級材
2014年5月 墓石のクリーニング
墨入れ
墓地の石積も
きれいになりました
2014年5月 自然石の墓石に
納骨用のスペースを
確保するために
台石を追加

左の自然石の墓誌には
追加の文字彫り
2014年4月 中国材 墓誌
新設
2014年4月 地盤の不等沈下で
傾いたお墓を
据え付け直ししました

1尺1寸の大きなお墓
2014年4月 砂利の下に
防草マサ(草が生えにくいとされている)を入れ込み

三門型香炉と 板石
2014年4月 神社 玉垣の
修繕工事
2014年4月 庭灯篭が倒壊

火袋を三角火袋に交換して
立て直し

場所が狭く また、
足場も悪いため
作業としては
比較的大作業でした
2014年3月 墓石を少し移動した後
8寸 中国材
墓石の新設
2014年3月 墓石を新設
大島石 8寸
お墓の前には
三門型の香炉(風防付き)
2014年3月 神道型のお墓の
新設
2014年2月 巻き石 墓石
周りのコンクリートなど

中国材 8寸
2014年2月 墓地造成 
墓石の移転

横幅 約7メートル

2軒分の 墓地
2014年1月 お墓の傾きを
直しました

台石が2枚合わせのため
一度解体の後
据え付け直しました。

灯篭も 据え付け直し
火袋が正面に向き直り
2014年1月 裏山が崩れたりとすることで
墓地を全体前に出しました

墓地造成 墓石の移転
お墓はクリーニング

階段には手すりをつけています
2013年12月 墓石の移転 処分

新設

古いお墓を処分して右側の
一基にまとめ
施工後写真の中央の
お墓には台石を追加
左のお墓は
新設
2013年12月 撮り忘れておりました 墓誌増設

積雪の中での作業
2013年12月 小学校の廃校記念碑建立

かっては、120人以上も児童が
学んでいたそうです。
雪の中での作業でした
2013年12月 神社の吹き流し柱
寄付者の芳名碑
建てました
2013年12月 墓石を共同墓地へ移転

巻き石工事も施工
2013年12月 愛犬の石碑(一部 お墓)
を建てました
石種はピンク系を使用
2013年12月 墓地造成をして
墓石の移転

クリーニング 墨入れ
台石の取り付け
2013年10月 8寸 中国材 
墓石 墓誌新設

巻き石 香炉
2013年10月 墓地造成墓石の移転

角型灯篭の新設
2013年9月 自動車で幟柱を折損
されましたので

作り直しました

お祭りが近いので
大至急の作業
2013年9月 〆柱 を施工

9寸角 小型の〆柱です

写真は拝殿側から

正面は急な階段で
いい写真になりませんでした

表は 奉献
が彫ってあります
2013年9月 墓地を造成
墓石(9寸 中国材)
新設
2013年9月 墓地造成 墓石の移転
工事

山の中から 家の近くへ

近年 このような工事が
多くなっています
2013年9月 墓石を市営墓地へ
移転
巻き石も工事
2013年8月 墓誌増設

中国材
2013年8月 墓誌と 香炉新設

墓石は
クリーニングと 墨入れ
花立の穴を大きくして
ステンレス花筒を
入れました
2013年8月 中国材 墓石と 墓誌
新設

前には 山門型の香炉
(風防無し)

古いお墓は
少し 移動させました
2013年7月 大島石 9寸 墓石と墓誌
新設
墓地造成と古いお墓の工事は地元の土建業者様の施工
施工年月 施工前 施工後 備考
2013年7月 墓地 墓石クリーニング

墓地 墓石
ともきれいになりました
2013年7月 墓地を新たに造成
高いところにあった墓石
移転

家のすぐ後ろ

今度はお墓にお参りするのも
楽になりました
フェンスや手すりも施工
2013年7月 大島 8寸 墓石墓誌
新設

撮影方向が違いますが
植えてあったアジサイを
撤去して据え付けました
2013年5月 記念碑
クリーニング墨入れ
2013年5月
2013年5月 墓地の両側に
角型の
置き灯篭
山門型香炉(風防無し)
据え付けました
2013年4月 墓石を寺院墓苑へ移転

墓地を舞台型
追加の文字彫り
2013年4月 8寸 中国材の
墓石墓誌 巻き石

山の中腹の共同墓地に
あったものを処分
お寺の墓苑に新設

灯篭と 香炉は
前の物を使っています
2013年3月 8寸 中国材の
墓石墓誌新設

両側に角型の灯篭
お墓の前には
三門型香炉(風防付き)
2013年3月 墓石を2基移転

墓地造成 貼り石など
2013年3月 古いお墓を処分

9寸中国材の
墓石と 墓誌
新設
2013年3月 墓石を2基 移転
巻き石の施工

佐伯区杉並台の
市営墓地
2013年 2月 墓石と墓地を
クリーニング

見違えるほどきれいにできまた
2012年12月 火葬場 の跡地の石碑を
建立しました

安芸太田町からの
発注

中国材です
2012年12月 墓石の建て替え

7寸 中国材
納骨堂は大型に設計

灯篭は以前のものの
据え付け直し
2012年11月   墓石を合計 9基
移転しました

元は山の高いところに
ありました
2012年11月 8寸 中国材の墓石を
たてました
2012年10月 墓石墓誌を新設
8寸 中国材
お墓の前には
山門型香炉(風防付き)
2012年 10月 墓石の移転
墓地の造成も弊社で
施工しました。
2012年9月 お墓に台石を追加

納骨室を拡張

上から垂れ下がっていた樹木の
枝を切って
さっぱりとした墓地に
なりました

右側の五輪塔も
傾きを直しました
2012年9月 大きく傾いた庭灯籠
修正 据え付けしました

修正前は倒れそうなほど
傾いていました
2012年8月 墓誌増設しました
墓石はクリーニングと
墨入れ
2012年8月 大島石 9寸 墓誌
新設

お墓の前には
山門型の香炉(風防無し)
2012年8月 古いお墓を処分して
8寸中国材の墓石を建立

墓地には巻き石の施工
両サイドには 角型4尺灯籠
お墓の前には 山門型の香炉

元からあったお墓には墨入れ
2012年8月 玉垣 巻き石の工事

中国材 8寸の墓石の新設

右側の墓石は旧墓地からの
移転

墓地造成は 土建業者様の
施工
2012年8月 右側に墓石の新設
(中国材)

左側の墓石はクリーニング
墨入れなど

お墓の前には
山門型の香炉
2012年8月 墓石の移転 
工事をしました

墓地造成は土建屋さん
その下請けとしての工事です
2012年7月 墓地造成 墓石の移転

墓石墓誌の新設(1尺大島石) 
3尺5寸角型灯篭
山門型香炉

弊社 展示会でのお買い上げ
ありがとうございます
2012年7月 墓石の移転工事をしました

墓地造成は土木業者様の施工
 下請けとして入りました
2012年7月 角型灯篭と 香炉の取り付け
墓誌へは追加の文字彫り
2012年7月 墓石の傾き直し
割れたモルタルの処分
墓石のクリーニング 墨入れ
花立の穴を大きく開け直し
砂利の下には防草効果があるといわれている真砂土を敷きました

仏石には追加の文字彫りをしています
2012年7月 1尺 中国材
座布団付き
巻き石工事

お墓の前には風防付の香炉
2012年6月 中国材 7寸墓石と墓誌
新設しました
以前は右後ろのお墓が
中央に据え付けられていました
2012年6月 玉垣 巻き石 と

大島石 8寸蓮華付き
墓誌新設 です

弊社 展示会でのお買い上げ
ありがとうございます
2012年6月 ペットお墓の新設
 ペットでは無く 家族のお墓です

ブロックを並べ直しました
後ろのお花がきれいです
2012年6月 墓地を舞台型変更
墓石のクリーニングと墨入れ
花立の穴を大きくしました

右側には 墓誌の新設
2012年5月 墓地に 巻き石追加

お墓には4つ組台石を付けました

玉砂利 を敷いて
お墓も灯篭も きれいにしました

花立は穴を大きく開け直して
ステンレスパイプが入るようにしています
2012年5月 撮り忘れておりました 8寸 中国材
山門型香炉

弊社展示会にてのお買い上げ
ありがとうございます
2012年5月 愛犬のお墓を建立されました

土台は 施主様の自作

表文字はお施主様の自筆です

弊社 展示会にてのお買い上げ
ありがとうございます
2012年5月 胡様の祠の土台の設計と
石材の納入
小さいながらも結構立派に
見えています
2012年5月 倒れていた灯篭の修繕です
2012年5月 墓石6基新設
市内 三滝の墓苑
8寸 1基 7寸 5基
墓誌 2基
 2012年4月 中国材 7寸 墓石の
新設 
前には 山門型香炉(風防付)
2012年3月  息子さんの 家の購入祝に
お母様が表札をプレゼント

寸法が特注品です

結構きれいな表札です
 2012年3月 墓地を拡幅
小さなお墓の新設
(6寸5分 中国材) 
2012年3月  墓石 (9寸)中国材の新設
巻き石 工事 
2012年3月  墓地の造成と
墓石の移転
墓石は清掃墨入れ
骨穴も拡幅しています 
2012年3月 墓地を左へ拡幅

大島石(伊予石)8寸
墓石の新設


完成写真を撮り忘れて
右側完成写真は8月の撮影
2012年2月   大島8寸墓誌
新設しました

お墓の前には山門型香炉
 2012年2月  物置台に 笠を付けました
これは 中国製ではなく
弊社の制作です
2011年12月   墓石の移転
墓地造成

古いお墓は処分しました
 2011年12月  墓石の移転
墓地の造成

墓地は板石で構成
灯籠は新品に取り替えました
 2011年12月 8寸中国材の
墓石 新設 
 2011年12月 ペッ(犬)のお墓
建立 
2011年11月   小さいお墓の建立
 2011年10月  墓誌を新設しました
 2011年10月  墓石を3基 処分
永代安置場所へ移送しました

近年 このように 高齢のためや もう故郷にはお参りすることができないとかの理由で
墓石を処分される方が
増えています

寂しいことですが... .
 2011年9月  小型(3尺)の丸型灯籠を据え付け
花立ては穴を大きく開け直してステンレス花筒に交換

お墓には墨入れ
傾きもなおしました
 2011年9月  自然石のお墓に
納骨できるように
大台を取り替えました
 2011年9月  墓石の新設
8寸大島石
 2011年8月  墓誌を 取り替えました
工事前の左側の墓誌はお墓とな違う石材でしたが 今回同じ石材の墓誌に交換
また右側に彫ってあった仏様を一人分
左側へ移動
また 花立てのパイプもプラスティックからステンレス製に交換
施工年月 工事前 完了後 備考
2011年8月  墓誌追加
中国材 お墓と墓地に合わせて
小型にしました 
2011年8月   墓石の移転
巻き石 置き灯籠 
9寸中国材納骨堂型墓石
墓誌の 新設 
などなどの工事
2011年7月   墓石を移転
墓地造成 墓石の清掃 墨入れ
墓誌と 灯籠 香炉
新設
 2011年7月  8寸中国材墓石を
増設
しました
前からあったお墓は両側へ移動し
据え付け直し
巻き石 灯籠も 据え付け直しました
お墓の前には山門型の香炉(風防無し)
 2011年7月  巻き石工事
大島(伊予石8寸 墓石の新設
お墓の前には 山門型の香炉
(風防付き)
2011年7月  中国材 9寸お墓と墓誌
墓地の石積み 巻き石

右側のお墓は古いお墓の移転 
 2011年6月 大灯籠が積雪により倒壊
 
据え付け直しをしました
笠石の直径 約2メートル
重量 3トンでした 
 2011年6月  墓地の拡幅
墓石 墓誌の新設

大島石(伊予石)9寸
 2011年6月 ペットの(犬です)
お墓の新設

墓地のスペースがあまりなかったので少し小さく設計

結構かわいく仕上がりました

家族のようにしていたペット
施主様の気持ちが察せられます 
 2011年6月   特注品の香炉の新設
白みかげ石(中国材)
施主様のご希望でシンプルな形に
しました
お墓が古いのでこの石の色は
マッチしていると思います 
 2011年6月 写真無し
撮り忘れておりました 
国鉄の線路が総延長2万キロに達したという記念碑
もとは銅板か何かでできていたようですがすぐに盗難 今回町道の改修工事で移転されたのを機に石板で製作
弊社が寄付しました 
 2011年6月 写真無し
撮り忘れておりました 
   中国材7寸の墓石
2基 建立
ご兄弟です
お墓の前には山門型の香炉(風防付き)
 2011年6月 写真無し
撮り忘れておりました 
8寸 中国材の墓石
新設しました 
  2011年5月 猪山小学校の廃校記念碑です
後ろには小学校の建物があったのですが今は.... 。  
  2011年5月  猪山中学校の廃校記念碑を施工しました
もとは中学校の建物があったのですが今はただの広場になってしまっています
寂しい限りです
 2011年5月  寺領小学校 幼稚園の
廃校記念碑の文字彫りを施工しました
据え付けも施工
(サービスでやりました)
(最初は文字彫りだけの発注でしたが石の運搬 据え付けも施工です
お客様のほうが商売が上手です

落成 除幕式へ
 2011年5月 墓石を移転しました
墓地の造成 巻き石工事
 
 2011年5月 墓石の移転工事をしました
山の上にあったお墓を新しく造成した
墓地への移転です
墓地造成は土木業者様です
弊社はその下請けとして
工事しました 
 2011年5月  坪野大歳神社へ唐獅子を寄進
灯篭の台を移動
灯篭も超々特価にて建立しました
 2011年5月  古いお墓を永代供養場所へ処分
墓誌を増設 お墓の前には
特注のシンプル笠付き香炉
施主様がシンプルにとのことでした
墓地は草が生えないようにとの
リクエストで納骨室以外は
厚くコンクリートで固めました
あくまでも施主様の要望です
 2011年4月 9寸中国材墓石を新設
お墓の前には吉村型の香炉 
 2011年3月 墓地 墓石整理 整備
新しいお墓を建立

中国材 9寸 墓石と墓誌
玉垣付きの 巻き石 
 2011年3月  墓地の整(巻き石工事)
中央のお墓は磨き直してきれいにしました
また 骨穴も大きく拡げました
墓誌には台を追加
お墓の前には山門型の香炉

中央のお墓のいちばん下の台石は
とても厚くて重く結構大変な工事でした
 2011年3月  荒れた墓地を清掃の上
モルタルを敷きならしました

見違えるほどきれいになりました
石積みも少し直しています
 2011年2月 9寸中国材 4つ組台石付の
墓石の新設
右側に墓誌
左右には丸型の3尺5寸型灯篭
お墓の前には
 山門型香炉(風防付き) 
 2010年12月  車両によって折損
白みかげ石で作り直しました

昭和9年9月 比律濱群島(フィリピン)
と彫ってあります
 2010年12月  墓誌を新設しました
花立のパイプをプラスティックから
ステンレス製へ交換
左側の古い墓石も少し移動しました
 2010年11月  8寸 中国材の墓石
新設
 2010年11月    角型の灯篭 
山門型の香炉(風防付)の新設
 2010年11月  巻き石が大きくずれていました
この時代の巻き石には金具を入れておりません
地震などによってずれたものです
 
繋ぎ目には鉄筋
 コーナーにはL型金具を入れ
据え付け直しました
墓誌には追加の文字彫りも
2010年10月 安野中国人受難之碑
を建立しました
中央の石碑は台石4.3トン
碑石4.2トン 合計8.5トンあります
中国材です
この記念碑は
TVニュース 新聞各紙にも紹介されました

落成式典除幕式へ
2010年10月 中国材 1尺の墓石
新設
墓地の両側には
4尺の角型灯篭
を新設
2010年10月 納骨室の扉の軸の部分が 破損しました
(当社の施工ではありません)
(念のため)
新し納骨室の扉を作り直しました

施工上 枠を付けています
また ステンレス製のカンヌキをつけ
鍵がかかる様にしてあります
2010年10月 中央の古いお墓は処分
中央に 
大島石 1尺蓮華座布団付きの墓石を新設
左側には 墓誌の新設
2010年9月 お墓をきれいに清掃
右側に墓誌の新設
お墓の前には山門型の香炉
(風防付き)
2010年9月 7寸の中国材の 墓石の新設です
お墓の前には吉村型の香炉
2010年8月 お寺のカズラ石(犬走り)を少し後ろへ移動
左側は 割り石でしたが 新しく長石に変更
2010年8月 墓誌を新設しました
中国材です
お墓に合わせてサイズは小さくしています
2010年8月 猫のお墓を建てました
石材は中国材の黒みかげ石です
横幅 約45センチです
結構可愛く仕上がりました
2010年7月 元は2段の7寸のお墓でした
磨き直をして台石を2段 座布団を付けました
供物台 花立ては作り直し
墓地の両側には角型の灯篭
2010年7月 墓石の清掃墨入れをしました

ついでに 周りの草刈り
つい最近購入したばかりの草刈り機が大活躍
2010年7月 8寸中国材の墓石新設しました
右側の墓誌は前からあったものです
お墓の前には 吉村石材店型の香炉(これはどのお墓にもサービスで付けています)

工事前の写真を撮るのを忘れていました
2010年6月 地盤の沈下によって沈みこんで傾いた巻き石墓石の据え付け直しをしました
2010年6月 9寸中国材の墓石と墓誌の新設
お墓の前には 山門型香炉(風防付き)
2010年6月 巻き石(縁石)を施工しました
自然石の灯篭は撤去
巻き石の中には砂利を敷きました
2010年6月 墓石を3基 移転
墓地も右側へ増設 前の墓地がブロックで施工してあったため増設もブロックで施工しました

お墓には墨入れもしました
2010年5月 8寸 (大島石 伊予石)4段新設
一番下の台石は4ツ組台です
お墓の右側に墓誌の新設
お墓の前には 丸型の笠付き香炉3点セット
2010年5月 墓地に長石の据え付け
砂利(砕石)を敷きました
古いお墓と墓誌の移動
2010年5月 8寸納骨堂型の墓石(中国材)の新設
お墓の前には 山門型の香炉
2010年5月 1尺 中国材の墓石 墓誌を新設しました
お墓の前には山門型の香炉(風防付き)を据え付けました
2010年4月 線香立てを 山門型に交換
お墓が 小さいので 小型の特注品です
左の普通型と 比べて小さいのがわかりますか?
2010年4月 墓石 (9寸 中国材)を新設しました)
お墓の前には
山門型の香炉
2010年4月 お墓に台石を1段追加
お供え物やお線香を上げやすいように少し手前に出しました
墓誌を後ろに移動
2010年3月 現在の墓石と法名石を少し右へ移動
真中に8寸(中国材)の墓石を新設
2010年2月 古希の記念に詩を読まれ
それを 石板に刻みました
国破れ 苦難の道を 乗り越えて
同期の友と 涙し乾杯
横 約50センチ 縦 約35センチ
みかげ石
2010年2月 墓誌を増設しました
墓地がせまいのでやや小型の墓誌にしました
2009年12月 墓地の改装 と お墓に納骨台を付けました 納骨台のみ新設です お墓は元々あったものを 清掃 墨入れ 花立ての穴あけ(ステンレスパイプ)等の加工をして納骨台の上に据え付けしました
2009年12月 大島石 9寸 と 墓誌 両側には3尺5寸丸型の灯篭
2009年11月 墓石の清掃 墨入れ 花立ての穴あけ(ステンレスパイプ)
2009年11月 ご主人が亡くなったのをきっかけに墓誌を作り直しました 以前のものは文字が変(当社の製品ではありません)
ということで 新しく 作り直しました
大島石(伊予石)です
2009年10月 灯篭を新設しました
奥のお墓には 丸型3尺5寸の灯篭 1対
手前の小さいお墓には 特注品の丸型置き灯篭を据え付けました

大きなお墓はかなり前に当社で施工した大島石8寸と墓誌です
2009年10月 大島石(伊予石) 9寸の墓石法名石の新設 前には風防付き山門型香炉
お墓の回りには 防草マサ(草が生えにくいといわれている)を敷きました
2009年9月 墓石の清掃 墨入れ 目地塗りをしました
苔がたくさん附いていましたが奇麗になり墨入れをして 文字もくっきりです
2009年9月 花立てを作り変えました
家紋が間違っていたのと(当社のお墓ではありません) 納骨のしやすさから供物台を小さくしました 材質は伊予石(大島石)です
2009年9月 お墓の前に香炉を置くスペースが無いため 花立ての上に置く 香炉(ローソク立て付き)を新設 このお墓に合わせた特別注文の香炉です
2009年9月 7寸 中国材墓石を増設しました
2009年9月 墓地の清掃 墓石の清掃 墨入れ 骨穴の拡幅 花立ての穴あけ 墓誌 香炉の新設
2009年9月 玉垣の巻き石が 前後に 大きくずれていました きれいに据付け直しました
2009年8月 墓石を移転しました
広島市内に居住されており 年齢から田舎の墓地にお参りする事が困難になり 寺町の寺墓地に移転しました 
寺墓地は非常に狭く(900×900)の為 法名石は移転がかなわず 仏石に文字彫りをして据え付けました
2009年8月 無縁墓石の処分 永代供養安置場所へ運びました
2009年8月 無縁墓石の処分 永代供養安置場所へ運びました
2009年8月 墓石を合計7基 撤去 6基を処分永代供養場所へ安置し 一番右側(工事前写真の一番奥)の墓石は寺町の寺墓地に移転します
2009年8月 墓石を合計10基 移転しました
2009年7月 巻き石の施工 8寸 中国材の墓石の新設
2009年7月 墓石 墓誌(法名石) 丸型灯篭 線香立ての 移転をしました
2009年7月 墓石に 墓誌(法名石)を増設しました
2009年6月 木製だった灯篭の火袋を石製に取り替えました(かなり朽ちていて危険な状況でした)
火袋の寸法は 高さ 幅 ともに35センチくらい
2009年6月 銀婚記念の リン棒(仏壇のお参りするときにたたく鈴のたたき棒)の台石です
黒御影石に銀婚記念の文字と 側面には家紋を彫りこみました
大きさは 280×180×105(ミリ)
2009年6月 墓石の清掃 墨入れをしました
 
後ろの墓誌には文字彫りをしました
きれいになった墓石と 文字彫りの済んだ墓誌(法名石)
2009年6月 し切り石を据え付ける為 墓石の移動をします
墓誌には 多数の 追加文字彫り
工事完了
2009年4月 8寸大島石(伊予石)の墓石墓誌
両側には 3尺5寸の角型墓前灯篭
お墓の前には 笠付の香炉ローソク立て
2009年2月 法名石追加文字彫り
お墓の前には 笠付の香炉
花立の穴を大きく開けなおしてステンレスパイプに取り替えました
2008年12月 墓石の処分をしました
墓石を撤去の後 永代安置場所へ運搬しました
2008年11月 墓石を3基 移転しました
巻き石と共に移転しました
2008年10月 お墓の右側に 墓誌の増設
お墓の前には 笠付香炉増設
しました
2008年10月 墓地を右側へ拡げました
墓地の増設 玉垣の増設 そして墓石の移転をしました
2008年10月 9寸中国材墓石と墓誌(法名石)両側には丸型の灯篭 お墓の前には笠付香炉を据え付けました
2008年10月 8寸 中国材の墓石と墓誌の新設
2008年10月 墓地の目地や 拝場の手入れをします 拝むところには 板石<1200×600)を据え付けました
2008年9月 古い小さなお墓を処分して 新しくお墓を建てました 8寸中国材です
2008年8月 鳥居の束石と笠石が地震のためかずれていました笠石等をいったん取り外し 据付直しをしました
2008年8月 墓地造成と墓石(中国材 8寸)の新設
2008年8月 墓地の台を舞台型に変更しました
家紋を追加彫りこみ 花立ての穴あけ(ステンレスパイプ)墓石の清掃もしました
2008年7月 8寸 中国材の墓石と丸型灯篭 墓地の周りに玉垣
2008年7月 墓地に巻き石(長石)を巻きました
墓石の清掃 墨入れ 花立ての穴あけ(ステンレスパイプ)後には 法名石の新設 墓地の両側に 丸型の墓前灯篭  そして 墓地全体に 防草マサ(雑草が生えないと言われている)を敷き詰めました
2008年7月 お墓の台石を取り替えて 花立を付け家紋も彫りこんでいます 後には 法名石の新設
2008年7月
2008年6月 お墓の後ろに墓誌(法名石)の増設
両側には 墓前灯篭(丸型)の増設
2008年6月 6寸5分の小さいお墓です 材質は中国材(少し白い石です)
2008年6月 墓石を3基移転しました前側に2基 後ろ側に1基を移転 追加文字彫りと 墓前灯篭(丸型)の新設
2008年5月 法名石(墓誌)を増設しました 
墓誌の左側面には建立年月と建立者名を彫ってあります
2008年5月 屋根型の香炉と風防付きのローソク立て
2008年5月 8寸の中国材の墓石と法名石
右側のお墓は 古いお墓の移転
2008年4月 6寸5分の小さいお墓  中国材です
2008年4月 墓石を大小合せて4基 墓誌 墓前灯篭を処分しました 永代安置場所へ持っていきました
2008年4月 8寸 中国材 の墓石の新設
両側に 丸型の墓前灯篭を据え付けました
右側と左側からの写真です
2008年3月 屋根型の香炉と
両側にローソク立てを設置 工事前工事後ではなく 2方向からの写真です
この形の香炉セットは 奥行きが20センチあれば 据付可能です
2008年3月 7寸大島石(伊予石)3段のお墓を増設しました 手前の線香たては 吉村石材店のオリジナルの形 お墓にはサービスで付けています
2008年3月 花立の穴を 大きく開け直して ステンレスのパイプを取り付けました
2008年1月 古いお墓とお地藏さんに 新しく 台石を取り付けています 両側には 角型灯篭
花立の穴を大きく開け直してステンレスのパイプを取り付けています
2008年1月 9寸墓石と角型灯篭 
奥には 古いお墓を据え付けています
2008年1月 9寸墓石と角型灯篭
奥には 古いお墓を据え付けています
2008年1月 巻き石 9寸墓石 墓誌 丸型灯篭 そして笠付香炉
2007年12月 両側の古い墓石を処分し8寸のお墓を増設
2007年12月 墓石を新しい墓地に移転  墓石のクリーニングもしています
2007年11月 墓地を新たに造成して古いお墓を移転しました
前には笠付の線香立て 両側には 花立を付けました
2007年11月 花立ての穴を大きく開け直してステンレスのパイプを付けました
2007年11月 工事前の写真を撮るのを忘れていました 残念 古い墓地 墓石に巻き石を付けて 台石を1段増やし納骨を容易にしました また 花立ての穴を開け直してステンレスパイプに取り替えました 墓石のクリーニングと文字の墨入れもしています
2007年10月 8寸の大島石(伊予石)です左のお墓は前からあった古いお墓(7寸)です

                                                                 TOPへ戻る